4万年前のブレスレットから高回転のドリルで加工した痕跡が見つかる!

 - オカルト , , , , , , ,

 

あわせて読みたい

2869D36100000578-3072094-image-a-1_1431007588025ついに超古代文明の痕跡が見つかった!?

この腕輪、古代エジプトの遺跡から出土したというのなら何も驚きませんが、40,000年前の、しかも原人の遺跡から見つかったと言うのだから驚きです。

40,000年前と言ったらまだバリバリ氷河期まっただ中、マンモスを追いかけまわしていた時代です。

2869D3A900000578-3072094-image-m-14_1431007679392シベリアンタイムズによると、ロシア・中国・モンゴル国境地帯にあるデニソワ洞窟で人類最古の宝飾品と見られるブレスレットが出土しました。
ブレスレットは2つの破片で発見されており、ブレスレットの大きさは7センチほど。
中ほどに0.8センチほどの穴があいています。この穴がどのようにあけられたのかが謎でした。
2869D3D900000578-3072094-image-a-3_1431007607718科学者による精密な解析の結果、かなりの高速で回転するドリルによって穴が掘られたことが判明しました。
解析を行ったデレビャンコ博士は、「ドリルの回転速度が石に変動を与える速度よりかなり高かった」と言います。
「デニソワ人の工芸家は、旧石器時代とはかけ離れた技術に熟練していたようです」とデレビャンコ博士は言います。
2869D42A00000578-3072094-image-a-43_1431008254691デニソワ洞窟は、現代人ともネアンデルタール人とも遺伝的に異なる特徴を持つ、人類の絶滅種の「デニソワ人」が発見されたことで有名な洞窟です。
デニソワ人は少なくとも60万年前には存在していたと考えられていて、遺伝子解析により、現生人類と混血しながら南下していったことが分かっています。

新たなオーパーツ!?

アンティキティラ島の機械これはアンティキティラの機械のような、その年代にあるはずのない場違いな工芸品「オーパーツ」の一つとして考えていいのではないでしょうか。

しかも今回は、いつもの怪しげなソースとはちょっとわけが違い、考古学的に認められた博士が発見しています。

 

ドリル自体は弓ぎり式の火起こしのような原始的な仕組みだったとしても年代を考えると驚異的です。

真偽不明ですが、シベリアにはデニソワ人の巨石建造物があるという情報もキャッチしています。

これはかつて存在した旧人類による超古代文明の名残の技術なのではないでしょうか!?

 

参照:シベリアンタイムズ








 関連記事

この写真に海賊の幽霊が写っているらしい! でも、どこにいるか分かる?

この写真に恐ろしい海賊の幽霊が写っていると、海外メディアが報じています。 イギリ …

5/30の深発地震は地底人のしわざ? スノーデン氏が地底人の存在をリークしていた!

5月30日に発生した小笠原西沖の深発地震は、地下630kmの超深度が震源だったこ …

悪魔が写った写真…シドニーの遊園地火災の直前に撮られた写真が恐ろしい

この写真に写っているのは、6歳のダミアンくんと、悪魔のような奇妙な仮装をした男。 …

日本でもチャーリーチャーリーチャレンジ成功者が続出!でも呪われないように気を付けて!

先日、チャーリーチャーリーチャレンジが海外で大流行していることをお伝えしましたが …

赤ちゃんを抱える母親?有名な火災があった場所で心霊写真が撮られる

豊かな田園風景が広がるイギリス中西部シュロップシャーの町ウェム。 今回はそんなの …

火星ガニが発見される!NASAの無人探査機が撮影に成功

最近のNASAによる火星の写真に写りこんでいた異様な物体が、この火星ファンの間で …

小児病棟をさまよう少女の幽霊がクッキリハッキリ撮影される!

まるで昔の映画のVFXのような透明感です。21歳の病院職員、アンドリューさんは、 …

バミューダ・トライアングルで行方不明になった90年前の貨物船コトパクシ号が発見される

真偽不明の怪しいニュースが飛び込んで来ました。 バミューダ・トライアングルで90 …

本当に命の危険がある?世界最大のオカルト博物館がガチすぎる件

米国コネチカット州には、世界最大のオカルト博物館があります。そこでは夜な夜な奇妙 …

なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚
なんなんだこれは?説明がつかないような恐ろしい写真15枚

撮影者:wolfgangfoto 世の中には説明がつかないような写真があります。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる