胴体があるだけじゃない!モアイのあまり知られていない秘密はまだまだあった!

 - オカルト, ふしぎ, 驚き , , , , , ,

 

あわせて読みたい


Main-Easter-Island-heads1現在話題となっている、「モアイに胴体があった!」というニュースですが、これはオカルト・不思議好きにとっては常識的なことで、いまさら驚くことではありません。

モアイの胴体の調査は以前も行われており、今回は身体に刻まれた謎の模様の調査のために掘り起こされたのでした。

smoai以前の発掘調査の様子。全く同じモアイですね。

実は意外と知られていないモアイの秘密はまだまだあるんです!そんなモアイのミステリアスな事実をまとめてみました。

 

実は、ほとんどのモアイは倒されていた



実は、1704年にイギリスの船が初めてイースター島に到達した時、モアイの半分ほどは倒れていました。1840年頃にはほとんど全てのモアイが倒れてしまっていたと言われています。

実は現在のモアイというのはほぼ全て倒れていたのを立て直したものなんですね。

これはモアイを建てた人々による部族間の争いで、モアイ倒し戦争という戦争が行われたからだと言われています。

今でも立て直されていないモアイが多いため、イースター島では大きめの石を見たらモアイと思えというぐらいにモアイがゴロゴロしています

 

全てのモアイには目があった



我々のイメージするモアイのほとんどは彫りの深い顔をしていて目がありませんが、本来の姿は目があったと言われています。

モアイの目には魔力が宿ると信じられていたため、前述のモアイ倒し戦争の際に倒されると同時に目を破壊されたと考えられています。

目があるとイケメンぶりが増しますよね。

 

一体だけ女性のモアイがある



男性ばかりのモアイですが、実は一体だけ女性のモアイと言われているものがあります。

それがこのモアイなのですが、なるほど…たしかに他のモアイとは明らかに違いますね…。紫芋とか他の何かにも見えますが。

 

正座しているモアイもいる

stukuturiモアイは立っていると思っていませんか? 座っているモアイもいるんです。そしてなぜか礼儀正しい正座をしています。正座をするなんて、日本となんらかの文化的な関わりがあるんですかね?

 

身体には解読不能の模様が刻まれている

sEaster-Island-heads3イースター島の先住民が残したペトログリフは4000種類以上が確認されており、そのほとんどが解明されていません。そして、モアイにはその謎のペトログリフがいっぱい刻まれています。

このペトログリフはロンゴロンゴと呼ばれ、長年解読が試みられていますが、未だ解読されていません。

 

この他にもイースター島には謎がいっぱい!

イースター島がイギリス人に発見された時にはすでに無人島になっていました。そのため、モアイを建てた先住民族がなぜ、どのようにしてモアイを建てたのか、そして彼らはなぜ滅んだのかは全くの謎となっています。

もう島自体がミステリーの固まりのようなものです。そんな不思議なイースター島、一度は行ってみたいものですね。

 

筆者としては、モアイの真の目的はロンゴロンゴを残すことで、モノリス的なものが先にあって、それをモアイにしていったんじゃないのかなぁと思います。ロンゴロンゴが解読されてムー大陸の存在が明らかになったりすると楽しいんですが。

 

参照:mirror

 








 関連記事

恐怖!指についたインクの中に浮かび上がる顔

プリンターのトナーを交換したら指にインクがべったり…誰もがそんな経験ありますよね …

ゴルゴ13の予言!ゴルゴ13が現実の出来事を予見したエピソードベスト5

言わずと知れた日本屈指の長期連載マンガであり、今も多くのファンを魅了してやまない …

火炎放射器と消防ホースのガチンコ対決は2回戦だった! 果たしてどちらが勝ったのか

  火炎放射器と消防ホースが戦ったら、一体どうなるんだろうという素朴な …

【緊急】「AppleWatchドヤ」に備えろ! 圧倒的個性で差を付ける腕時計が注文受付中

Appleウォッチが予約開始になりました。発売日の4月24日は18金Appleウ …

【怖すぎ】ペルー 聖なる谷の崖に全面ガラス張りのホテルが登場!

写真:Natura Vive   ペルーの聖なる谷はインカ帝国時代の遺 …

ナデナデ・・・スヤァ。撫でるだけであらゆる動物を眠らせる中国人少女が凄い

インパクトのあるニュースには事欠かない中国から今回は摩訶不思議な話題が飛び込んで …

でっか!全長6.4メートル、重さ59キロの超巨大アナゴがイギリスで捕獲される!

  イギリス最大級のアナゴが捕獲されました。 全長6.4メートル、重さ …

赤ちゃんを抱える母親?有名な火災があった場所で心霊写真が撮られる

豊かな田園風景が広がるイギリス中西部シュロップシャーの町ウェム。 今回はそんなの …

偽1万円硬貨事件で明らかになったパラレルワールドの存在

偽造1万円硬貨事件 2017年3月、奇妙なニュースがテレビに流れた。 偽の1万円 …

え?なにこれ?どうなってるの?森の中に建つ浮いた家がすごすぎる

撮影者:Reform Architekt 一体これはどうなっているんだ・・・ ポ …

閉じる