家畜の血を抜き取る吸血生物「チュパカブラ」

 - UMA

 

あわせて読みたい

1995年にアメリカのプエルトリコ島で冬眠が飼育していたヤギの生き血が全て抜き取られるという事件が発生した。

殺されたヤギのの下アゴや首には2、3カ所の血を抜き取ったと思われる穴が開いていたが、その周辺りには流血した跡が全くなかったという。

手口が地球上のどの生物の仕業とは思えないので、未確認生物、UMAではないかとされている。

チュパカブラとはこの時の事件がキッカケでつけられた名前でスペイン語でスペイン語で「山羊の血を吸う者」という意味である。

1995年の事件をキッカケに、世界各地で1000件余りの似たような事件が報告されている。

チュパカブラの特徴



身長は約1メートル~1.8メートル程度。全身が毛に覆われていて、赤い大きな目をしており、牙が生えていて、背中にトゲ状のものがある。直立する事が可能で、カンガルーのように飛び跳ねて、2~5メートルもの驚異的なジャンプ力を持つ。

翼を持っていて空を飛んだという証言もある。

細長い舌で穴を開けて血を吸い出したというものもあるが、牙によるものとも考えられる。


チュパカブラの正体


チュパカブラの正体については、以下の通りいくつかの説がある。

アメリカの生物兵器

プエルトリコは、かつてアメリカの様々な実験場として利用され、経口避妊薬やダイオキシン系化学薬品の開発が行われていたという歴史がある。
そのため、生物兵器を作るために何らかの動物が遺伝子操作によってUMAになったのではないかとされている。

コヨーテ

生物学の世界では、チュパカブラの存在を否定し、オーカミやコヨーテの突然変異ではないかとされている。
しかし、この説では、流血した後を残さずに血を吸いとるという点を説明することが困難だ。

宇宙人のペット

チュパカブラは、宇宙人のペットで、そのペットが逃げ出した。または意図的に宇宙人が地球に離したという説がある。
だが、いったい何のためにそのようなことをしたのかは謎である。

未確認生物

パラレルワールドからやってきた知的生命体説。
ジャージー・デビルやモスマンなどのUMAが、チュパカブラとして目撃されたという説。








 関連記事

大惨事の前に現れるUMA「モスマン」がアルゼンチンに出没中

アルゼンチンの小さな街でモスマンの目撃が相次いでいたようです。 昨年10月から目 …

古代魚?それとも突然変異?ロシアで謎の魚が釣り上げられる!

写真:CEN   ロシア北部のアルハンゲリスク 北ドヴィナ川で地元漁師 …

【閲覧注意】オーストラリアの都市伝説・ドロップベアが凶悪すぎる

上がかわいいコアラ。下がドロップベア。 人喰いヘビやワニ、凶悪な毒性生物があちこ …

送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいクリーチャーが誕生してしまったぞ!!
送風機xブルドッグでプレデターみたいな新しいモンスターが誕生してしまったぞ!!

撮影者:Sebastian Bulldog   ブルドッグの顔のあの余 …

どうかしてるぜ!中国の釣り堀に巨大魚が放流されていた模様

ライブリークに投稿された動画で、また中国の無茶苦茶な一面が垣間見えました。撮影さ …

人間の2倍の大きさ!イエティの足あとが発見される

かつて石原慎太郎元東京都知事も追い求めたイエティ。その足あとがシベリアで発見され …

Googleストリートビューでネッシーを探せるようになったよー!!

写真:Google Blog   これでスコットランドまで行かなくて済 …

ペルーにフライングヒューマノイド出現か!空中で手足をバタバタさせ浮いている人型の物体が撮影される

ペルー南部のマドレ・デ・ディオスにて3月6日、フライングヒューマノイドが目撃され …

チリの小さな町でチュパカブラの死骸が発見される!!
チリの小さな町でチュパカブラの死骸が発見される!!

うわなんだこれ! チリのモンテパトリアという小さな町にあるワインセラー内で発見さ …

シベリアの新しい観光名所?イエティリゾートの開発が始まる

世界中で目撃が後を絶たない巨大な類人猿UMA。ビッグフット、サスカッチ、イエティ …

閉じる