ニュージーランドでもダイオウイカが打ち上げられる。深海で異変が起きている!?

 - UMA, 動物, 海外ニュース , , ,

 

あわせて読みたい





ニュージーランドのカイコウラの砂浜にダイオウイカと思われる巨大なイカが打ち上げられました。地元水族館のスタッフが回収し死体を展示しています。また、ダイオウイカの打ち上げられた様子がFacebookページで公開されています。






ダイオウイカの触腕の吸盤には歯がついています。この吸盤の歯がマッコウクジラの頭部に歯型を残します。






このダイオウイカは頭の部分で160cmほど、一番長い足は5mを超え、目玉は直径19cmあるようです。

 ダイオウイカの打ち上げは不吉な前兆か!?

以前はほとんど見つけることができなかったダイオウイカですが、2013年から水面近くまで来ることが多くなり、日本でも富山や鳥取などの日本海側で生きているダイオウイカが捕獲されています。

地球温暖化による水温上昇の影響とする説や、逆に深海の水温低下によるものだとする説など諸説があり、ハッキリしていません。

日本で多数捕獲されるようになったのは、「NHKでダイオウイカ特集を放送してから」であることから、タレントであり魚類学者のさかなクンは「以前から多数水揚げされていたけど、食べられないから漁師が捨てていた」とする説を提唱しています。実は全然珍しくないのかもしれません。

とはいえ、最大で18mに達するというダイオウイカ。テンタクルスのモデルでもあり、できれば水族館で泳いでいる姿を見たいものです。

 

参照:Facebook<a href=”https://www.facebook.com/kkmarineaquarium?fref=photo”>Kaikoura Marine Centre and Aquarium </a>








 関連記事

「塔の中の王子たち」?ロンドン塔の壁にある二つの影

イギリス・ロンドンの世界遺産『ロンドン塔』は、長い歴史の中で政治犯の幽閉や反逆者 …

家畜の血を抜き取る吸血生物「チュパカブラ」

1995年にアメリカのプエルトリコ島で冬眠が飼育していたヤギの生き血が全て抜き取 …

ロシアで謎の発光現象が相次いでて怖い。自然現象ではない模様

ロシア南部のスタブロポリで夜空が発光する出来事が発生しました。 ドライブレコーダ …

そこはサタンの聖域!?地元でも有名なホラースポットである排水トンネル

オハイオ州の森深くにある、当初排水の為に使用されていたトンネルは、現在ではその本 …

【閲覧注意】これ全部イカかよ!イカが多すぎてキモい!集魚灯の威力がヤバイ

イカが集まりすぎて辺り一面イカの海になっちゃってます。 イカは光に集まる習性があ …

あなたの愛犬が獰猛なゾンビ犬に!最恐の犬用マスクが販売開始

ハロウィンに愛犬を連れていくのにちょうどいい!? あなたの愛犬を恐ろしいゾンビ犬 …

嘘だろ?中国のロケットから落ちたエンジンが民家を直撃

メイドインチャイナの品質はこんなところにも。 中国の長征4号Cから落下したロケッ …

凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!
凍死寸前の赤ちゃんヤギをオーブンで温めたら息を吹き返す!

撮影者:Dayton オハイオ州で凍死寸前の赤ちゃんヤギが奇跡の生還をしました。 …

アメリカ縦断を目指していたヒッチハイクロボット、何者かに破壊されて断念

アメリカでの旅を初めてから2週間で、ヒッチハイクロボットの旅は終わってしまいまし …

アメリカの新しい観光地としてノアの箱舟を建設中!

写真:Answers in Genesis   現在、ケンタッキー州 …

閉じる