18フィートの超巨大パイソンが捕獲される。大人が5人がかりでやっと持ち上げられる重さ

 - 動物 , , , ,

 

あわせて読みたい



spython-training

©USGS



巨大なパイソンがエバーグレーズ国立公園内で捕獲されました。

 大人5人がかりで、なんとかこのヘビを持ち上げることができる大きさです。

 

アメリカ国内で見つかったヘビとしては、史上2番目の大きさ。

large-burmese-python

2013年に捕獲された史上最大のビルマニシキヘビの画像。体長約5.8メートル



アメリカ国内での発見例としては、史上2番目の大きさとなる巨大なこのヘビは、体長が18フィート3インチ(約5.5メートル)ありました。そして、体重は130ポンド(約59キログラム)。

 エバーグレーズ国立公園のシャークバレーで、7月9日に研究員たちによって発見されたこのニシキヘビについては、人道的に安楽死させられました。

 

 

 

こんな大きなパイソンは珍しいのですから、動物園などで保護することはできなかったのかと思うのですが、アメリカ国内の規定で安楽死が義務付けられている模様です。

 

凶悪な外来種として繁殖している

 

Female_Python_sebae_brooding_eggs_Tropicario,_FINビルマニシキヘビは、南アジアから東南アジアにかけての森林や水辺に生息しています。つまり、あらゆる場所に適応します。

 

彼らのほとんどは夜行性で、メスは一度に最高36個の卵を産みます。驚くほどの繁殖力と獰猛な食欲でアメリカ固有の生態系への影響が懸念されています。

こんなのが日本にも入ってきたらえらいことなので、駆除してしまうのは当然なのかもしれません。

 

参照:mirror








 関連記事

【ゴリラ凄い】 あらぶったゴリラの本気のタックルをご覧下さい

ある動物園で起こった出来事があまりに衝撃的過ぎて話題になっています。 こんな事が …

松ぼっくりのような鱗を持つ動物「センザンコウ」にまつわる10のこと

写真:iStock   松ぼっくりのような鱗を持つ「センザンコウ」とい …

ゴリラにiPhoneを見せてみた結果、友情が芽生えた

iPhoneならゴリラだって夢中になります。 動物園を訪れた少年がゴリラにiPh …

【世界の流行】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!
【世界一幸せそうな動物】クアッカワラビーとセルフィーするのが今、オーストラリアで流行中!!

撮影者:LabelUP 今オーストラリアが新たなkawaiiの聖地に・・・! に …

カンガルーたちの沈黙。カンガルーの群れに囲まれると不気味らしい

カンガルーホラーってジャンルの映画があったらきっとオープニングはこんな感じ。 オ …

ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い
ビクトリア朝時代のイギリスの剥製アートがちょっと不気味でとても可愛い

不気味さと可愛さ ビクトリア朝時代に活躍していたHermann Ploucque …

【閲覧注意】ゾンビ豚?蛍光ブルーの肉を持つ野生イノシシが見つかる

※屠殺画像を含むため閲覧注意 これ、本当かなぁ? カリフォルニア州モーガンヒルの …

生意気なイルカがスマートフォンを盗もうとする事案が発生

貪欲なイルカがスマートフォンを奪おうとする瞬間が撮影されました。 南オーストラリ …

とにかくデカい!モフりたすぎる巨大ワンコたちの画像まとめ

巨大なモフモフが現れた! 漫画から出てきたような巨大なわんこですが、この写真には …

それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる
それ以上いけにゃい!赤ちゃんがオーブンを使うのを止めるネコが現れる

  家の至る所に、赤ちゃんの好奇心を奪ってしまうものと危険なものが溢れ …

閉じる